Bootstrap-塩竈市立病院

当院への転院のご相談(患者さん、ご家族の方へ)

塩竈市立病院は全てのステージに対応します

当院は、一般病棟の他に復帰の支援を行う地域包括ケア病棟、長期療養のための療養病棟の3種類の病棟を有しております。また、在宅療養支援病院の認定を受けており、退院後の療養生活で、医師による訪問診療や看護師による訪問看護など在宅医療を必要とする患者様に対するサポート体制を整えております。 医師、看護師、リハビリスタッフ等が連携をとりながら、患者様へ良質な医療を提供し、思いやりのある看護で患者様の入院生活を支えます。

入院、退院、在宅療養支援の流れ図

病棟の特徴

1.一般(急性期)病棟(4階東病棟・4階西病棟、計81床)

内科一般、外科一般、整形外科の急性期医療に対応しています。ただし、整形外科では手術が必要な疾患への対応は行っていません。

2.地域包括ケア病棟(3階42床)

急性期医療を終了ないしは終了見込みであり、将来は自宅もしくは自宅に相当する施設(特別養護老人ホーム等)に退院する予定の、在宅復帰準備が必要な患者さんに対応しています。 該当の患者さんには安定期の治療を継続しながら「在宅復帰支援計画」に基づき、リハビリテーションを含む復帰に向けた準備を60日以内で行っています。

3.療養病棟(5階38床)

急性期医療を終了ないしは終了見込みであり、将来は自宅に退院もしくは自宅に相当する施設(特別養護老人ホームの施設等)以外への入所を希望する、医療必要度を有する患者さんに対応しています。該当の患者さんには施設入所までの90日前後を目安に、リハビリテーションを含め、必要な医療を提供します。 条件次第では終末期医療にも対応したします。

患者様の在宅療養をサポートします

当院は「在宅療養支援病院」の認定を受けています

24時間体制で在宅療養の支援を行っております。 2市3町(塩竈市、多賀城市、松島町、七ヶ浜町、利府町)において、在宅療養支援病院を取得しているのは当院のみです。ご自宅での看取りを含めて、自宅療養をサポートいたします。

当院の在宅医療

  • 訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、訪問栄養指導などの訪問医療をチームで行っています。また、在宅緩和ケアにも対応しています。
  • 当院は「在宅療養支援病院」の認定を受けており、訪問医療のほかにご自宅で最期を迎える看取り等も行っています。在宅医療を受けている患者さんの状態が悪化した場合は24時間体制で緊急対応をしています。

当院への転入院のご希望される患者様やご家族の皆様

現在、他院に入院中で当院への転院を希望される場合は、入院先の主治医または相談室等へご相談ください。 病状や治療内容により対応が難しい場合がございます。ご了承ください。

お問い合わせ    
〒985-0054.宮城県塩竈市香津町7番1号.塩竈市立病院.地域医療福祉部地域医療連携室
電話・ファックス番号.022-361-7217
お問い合わせフォームへ
   
  • 文字サイズ


ページトップへ