塩竈市立病院

看護職員募集案内(2022年)

看護職員募集案内

福原賢治 病院事業管理者 兼 院長のあいさつ

塩竈は港町として、また塩竈神社の門前町として発展して来ました。松島湾内の島々の多くは行政的には塩釜市に属しており、 とくに浦戸諸島は風光明媚な所です。仙台から塩竈へのアクセスは東北本線、仙石線いづれも利用でき、東北本線では約15分です。 当院は仙台近郊の2市3町(人口約19万人)で唯一の公立病院で、急性期病棟、地域包括ケア病棟を有しており、急性期から慢性期まで幅広く診察しています。 また在宅療養支援病院として訪問診療、訪問看護、訪問リハビリを行っており、国が進めている地域包括ケアシステムの要としての役割を担っています。 地域医療の更なる充実のため、是非、塩竈市立病院で我々と共に働きませんか。

栗田恵美 看護部長のあいさつ

患者さんにとって最も身近な存在は看護師であり、多職種連携のコーディネーターとしての役割を発揮できるように、様々な場面において患者さん家族の思いに 寄り添った個別性のある看護サービスの提供を目指しております。急性期から回復期、慢性期、在宅医療に至るまで地域包括システムケアの構築に向けて、 安心した療養生活が送れるように取り組んでおります。これからの地域医療の為に、一緒に頑張りましょう。

  • 文字サイズ


ページトップへ