Bootstrap-塩竈市立病院

在宅療養支援病院

在宅療養支援病院とは

 
在宅療養支援病院イメージ写真
  1. 往診可能な体制をとっていること
  2. 24時間訪問看護を提供できる体制をとっていること
  3. 在宅医療を受けている方の為に、緊急入院可能なベッドを確保し、検査及び治療ができる体 制を取っていること
  4. 地域の介護・福祉サービス事業所と連携をとっていること
  5. 希望する患者、家族の為に在宅での看取りの医療を提供すること
 

当院は上記基準を満たし、24時間体制で在宅療養の支援を行っております。
2市3町において、在宅療養支援病院を取得しているのは、当院のみです。ご自宅での看取りを含めて、自宅療養をサポートいたします。

具体的に対応している管理や処置

1.人工呼吸器指導管理 1.人工肛門の管理
2.在宅酸素療法指導管理 2.気管カニューレの管理
3.中心静脈栄養指導管理 3.痰吸引が必要な方の管理
4.経管栄養指導管理 4.排便コントロールが必要な方の管理
5.褥瘡管理 5.疼痛管理
6.膀胱留置カテーテルの管理 6.在宅看取りを希望されている方の支援

在宅カンファレンス

 
在宅カンファレンスイメージ写真

訪問医療は、患者さんの容体やご家族の状況に併せて、迅速な対応の変化が必要となるため医師・看護師・リハビリスタッフ等を交えて定期的なカンファレンスを行い、情報共有をに努めております。

 

もし容体が急変したら

ご自宅で体調に異変があった場合は、連絡をいただければ、すぐに対応させていただいております。

その人らしい終末期を迎えるために

当院は在宅療養支援病院の認可をいただいていることから、患者さんやご家族が望む終末期を全力でサポートいたします。在宅医療を受けながら、ご自宅で最後を迎える「看取り」の対応も可能です。患者さんやご家族と相談し、一人ひと りに合わせた支援体制をとることを基本とさせていただいております。


ページトップへ