Bootstrap-塩竈市立病院

看護職員募集案内(パンフレット)

看護職員募集案内

塩竈市立病院事業管理者あいさつ

塩竈は港町として、また塩竈神社の門前町として発展してきました。松島湾内の島々の多くは行政的には塩竈市に属しており、 とくに浦戸諸島は風光明媚なところです。塩竈へのアクセスは東北本線、仙石線いずれも利用でき、東北本線では仙台駅から約15分です。 塩竈市立病院は仙台近隣の2市3町(人口約19万人)で唯一の公立病院で、急性期病棟、地域包括ケア病棟、療養病棟を有しており、 急性期から慢性期まで幅広く診療しています。また、在宅療養支援病院として、訪問診療、訪問看護を行っており、これからの地域包括ケアシステムの要として地域医療を担っています。 是非、塩竈市立病院で地域医療の更なる充実のため、我々とともに働きませんか。

【塩竈市立病院事業管理者、伊藤喜和】

塩竈市立病院看護部長あいさつ

判断力・実践力をめざして、看護師は、人生あらゆる年代で、の健康面に深くかかわる専門職です。相手の思いに耳を傾け、 満足していただける優しいケアを心がけています。 多くの患者様を通して自己成長していきますが、患者様に必要な看護を判断し実践できる看護師をめざし、新人をみんなで温かく育てています。 ひとりひとりを大切に、個々の成長が感じられる目標管理を行っています。大きな病院ではありませんが、 急性期から慢性期・在宅看護・ショートステイも行っています。あなたも地域医療に加わりませんか、お待ちしています。

【塩竈市立病院看護部長、海老原佐智代】

看護職員募集案内2017(パンフレット)

【表紙】
【P1ページ】看護部の理念、事業管理者・看護部長あいさつ
【P2ページ】プリセプター、質問と応答
【P3ページ】新人看護師の1日
【P4ページ】新人看護師の年間スケジュール
【P5ページ】新入職者へ向けてのメッセージ1
【P6ページ】新入職者へ向けてのメッセージ2
【裏面】塩竈市立病院案内図、病院概要

資料ダウンロード    
看護職員募集案内2017
   
病院について
  • 文字サイズ


ページトップへ